[レビュー]Logicool M510を買ってみた

mouse m508

前に持っていたマウスが壊れてしまい、Amazonで2527円と安かったので買ってみました。
特別なものでもないので、簡単に紹介しておきます。

特徴

  • 独自の無線レシーバを使用している
  • 独自にボタンを割り当てられる
  • 電池消耗が少ない
  • レーザーマウス

ごく普通の無線マウスです。

設定方法

これまた簡単で、以前にLogicool製のマウスを使っていたので、ソフトのインストールのしなおしなども必要ありませんでした。
念のためレシーバを新しいものにして、マウスの電源をONにすることで使用可能になりました。

感想

前のマウスは7000円くらいでまあまあの値段がしたのですが、今回はマウスに金を使いたくなかったので安いものにしてみました。
変わったところといえば、マウスのスクロールボタンに切り替えボタンがなくなったこと(すばやくスクロールしたり、ゆっくりスクロールなどを物理的に切り替えるスイッチ)と、すこしスムーズではなくなった気がします。 
マウスを滑らせる部分の面積が減っているので、安価になったためのものなのか仕様なのかは不明ですが、慣れるまでは違和感がありそうです。
ですが普通にしようする分には何の不便もなさそうです。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。